探偵の尾行調査について

探偵が行う車での尾行
刑事ドラマなどではよくある車を使ってのターゲットの尾行ですが、探偵もターゲットが車を使う場合は同じく車を使って尾行します。
探偵が車を使って尾行すると考える場合、黒い自動車を使うというイメージがありますが。ほとんどのターゲットが動くのは夜ではなく、お昼です。ターゲットを尾行するときに一番してはいけないことが「目立つこと」なので日中の尾行や、小回りが利くということから探偵が使う車両は軽自動車のライトなカラーリングの車が使われます。
ターゲットを車で尾行するときに、ターゲットの真後ろを尾行することはまずありません。
歩いている人物を尾行するのではなく、車を尾行する場合は真後ろにつけた場合、バックミラーやサイドミラーで後ろを確認するときに同じ車がずっと移りこんでいると怪しまれて、最悪尾行がばれてしまいます。
なので、探偵が車を使ってターゲットを尾行するときにはターゲットと自分の車の間に1〜2車両挟んで尾行します。そうなると、前の車を急に追い越さなければいけなくなったり、ターゲットの車が曲がるときにターゲットに気づかれないように曲がらなければいけないことを考えても大きな車ではなく小回りのきく車が有利です。




(c) 探偵の人探し調査ガイド